素肌美人は食事も上手!素肌美を意識した食事や栄養

一回の食事では効果が出ません。毎日の食事が大切です

素肌美を作るためには、毎日の食事で栄養を摂ることが大切です。一回良い食事をしても、すぐに肌に栄養がいくわけではありません。

栄養が体に入ると、まず生きるために重要な心臓や脳などの臓器にいきます。それから肌にいくので、いつもの食事でしっかりと栄養をとっていきましょう。

実は、グリーンサラダはビタミン豊富ではありません

ビタミン豊富な食事というと、サラダを思いつく方も多いかもしれませんが、レタスやキュウリにはビタミンがそれほどたくさん含まれていません。(下記にビタミンCの含有量の記載があります)

また、生野菜は体を冷やしてしまいますので、サラダばかり食べるのはオススメしません。炒め物など、加熱した野菜もとるようにしましょう。

コラーゲンを作るのに、ビタミンCは欠かせません

素肌美に欠かせない栄養のトップバッターがビタミンCです。ビタミンCは、コラーゲンを体内で合成するために欠かせません(水分を除いた真皮の約70%はコラーゲンです)。しかも、人間の体で作ることができません。

昔、船乗りたちの間で恐れられた壊血病という病気がありました。2、3週間以上の航海に出ると、歯が抜け、身体の至る所にアザが出来るなどして、多勢の死者が出ました。当時は船で新鮮な野菜や果物を保存できなかったため、ビタミンCが不足しコラーゲンが作られなくなったため起こったものでした。

ビタミンCはメラニンの沈着を抑えたり、出来たメラニン色素を還元してシミを薄くするため、美白ビタミンともいわれます。シミや目の下のクマを薄くするため、そして、紫外線の多い季節には積極的にとりたいものです。

ビタミンCは熱に弱い

体内に蓄えておけないため、毎日摂る必要があります。酸には強いのですが、熱には弱いので、加熱すると減ってしまいます。水に溶けるので、煮汁に溶け出します。サラダはあまりオススメできないと申し上げましたが、ビタミンCをとるには生のまま食べることが一番適しています。葉物野菜+果物をミキサーにかけたグリーンスムージーやフレッシュなフルーツを食べるのがオススメです。

赤パプリカはビタミンC豊富

ビタミンCの多い野菜には赤パプリカ、黄パプリカ、ブロッコリー、カリフラワー、ゴーヤなどがあります。赤パプリカ(100g中)には170mg含まれているのに対し、レタスには5mg、キュウリには14mgしか含まれていません。果物は、オレンジ、レモン、グアバ、柿などに豊富に含まれます。

まとめ

・毎日の食事を栄養素豊かに
・野菜サラダばかり食べない
・ビタミンCはコラーゲンを作るために欠かせない栄養素
・赤ピーマンにビタミンCが多く含まれる