良い習慣が素肌美をつくる

良い習慣が素肌美を作ります

今まで、素肌美のために色々大切なことをご紹介してきましたが、素肌美を作るための最大の秘訣をお教えしましょう。それは、「肌に良い習慣をたくさん持つこと」です。習慣にすれば、驚くほどたくさんのことを苦痛なく、当たり前のこととして続けることができます。

人は毎日の習慣からできています。悪い習慣を減らし、良い習慣を増やすだけで、人生が充実してきます。特に、お肌は毎日のケアが大切です。肌は28日周期で角質層が入れ替わります。お肌を生まれ変わらせるためには、まず28日間は続けなければなりません。

さらに奥の真皮から改善しようとしたら、数年かかります。ですが、続けていけばかならず効果が表れます。

習慣の定義

では、習慣になったといえるのはどのような状態でしょう?習慣化のスペシャリストによれば、

1)気がついたらやっている
2)やらないと落ち着かない

状態です。歯を磨く時には、いちいち考えないでも手が動きますね。歯を磨かないと、口の中がムズムズして落ち着かないことがありますね。そんな状態だと考えてください。

スモールステップから

いくら良い習慣だからといって、いっぺんに沢山のことを習慣にするのは危険です。カンタンにできそうなことを一つ、二つだけ始めます。それに慣れてきたら、レベルを上げるか、新しい行動を追加します。

例えば、腹筋を習慣にするのなら、始めは一日5回だけ。5回なら、ハードルが低いですね。そのうち、沢山できそうな日が来ます。そうしたら10回にしてみる。そうやって、少しずつ回数を増やしていきます。だんだん効果も出てくるので、モチベーションもあがります。気がついたら、一日100回腹筋をするのが習慣になっているかもしれません。

ゆっくり歩けば遠くまで行けるといいます。良い習慣は一生続けて欲しいもの。少しずつ、気長に増やして行ってください。

淡々と続けることが大切

習慣にするには、最低でも3週間続けることと言われます。21日間毎日続ける自信がないかもしれません。できなかった日があっても、「挫折」ではありません。気づいた時から淡々と再開すればいいだけです。そのうち、やらないと物足りなく感じられてきます。その時が習慣になった時です。

あなたにはどのくらい良い習慣がありますか?

まず自分の習慣をノートやスマホに書き出してみましょう。良い習慣はどのくらいありますか?なくしたい習慣はありますか?

良い習慣をプラスする前に悪い習慣をなくした方が効果的な場合があります。悪い習慣の代わりに良い習慣を置き換えてしまうことはできませんか?

例えば、眉の間に縦ジワを作ってしまうクセはありませんか?代わりに、ストローから息を出すように、ゆっくり息をはいてみてはどうでしょう?緊張がほぐれませんか?

良い習慣が増えるほど、素肌は健康で美しくなります。

素肌美の習慣チェックための3つのポイント

では、素肌美のためにどのような習慣をもてばよいでしょう?細かいことは過去記事をみていただいて、。今回は、3つの基本的なポイントをご紹介します。この3点それぞれの良い習慣をもっているかチェックしてみてください。

1.素肌美を得る
2.素肌美を保つ
3.素肌美を守る

1…素肌美を得る
スキンケアにより、皮膚の生理機能を整えることです。朝晩の洗顔を欠かさず行う、保湿をしっかりする、UVケアをすることです。

2…素肌美を保つ
肌代謝を上げるために、身体の機能を正常化することです。規則正しい生活をする、肌を作るために必要な栄養のある食事をする、睡眠をしっかりとる。基本的ですが、忙しい毎日の中でおろそかになりがちなことです。

3…素肌美を守る
ストレスはターンオーバーの乱れなど、肌に強い影響を与えます。ストレスのない生活は不可能ですが、過大なストレスを受け続けることのないように、またストレスを受けたらリラックスの時間を意識して持つようにしましょう。寝る前のストレッチを習慣にすると、リラックスになります。

美容について知ることも大切です。知ることにより、行動のモチベーションが高まります。また、自分を改善することができます。美容雑誌をチェックしたり、手前味噌ですが、スキンケア大学のブログを読んだり。常にアンテナを高くしていましょう。

まとめ

•良い習慣が素肌美を作ります
•気がついたらやっている、やらないと落ち着かないのが習慣です
•スモールステップから始めましょう
•やらない日があってもまた続けます
•今もっている良い習慣を数えましょう
•スキンケア、身体の健康、心の安定が3つの柱