冬の乾燥肌対策(スキンケア編)

乳液より化粧水

乾燥には何より保湿が大切です。保湿というと、クリームや乳液を増やす方がいらっしゃいますが、より効果的な方法は、化粧水をつける回数を増やす事です。

化粧水の1回の分量は同じにしていただき、これまで1回塗布した方は2回、2回塗布した方は3回へと、化粧水を塗布する回数を増やします。

その時には、コットンを使用するのではなく、必ず手のひらを使うようにしてください。ちなみにこの時期私は、5回繰返しマッサージしながらつけています。化粧水を繰り返しつけることによって、肌の角質層に十分な水分を届けることができるのです。

また、お使いの美容液の量も増やすといいですね。美容液は高価な物が多いですから、少し多めにする感じで大丈夫です。

スクワランとは

水分を保持するための油膜として、乳液やクリームの替わりにスクワランオイルを使ってみてください。成分の構造上、酸化しないオイルで、肌へなじみが良くベタつきません。

●スクワランの使い方
スクワランオイルを500円玉ほど手に取り、両手を合わせて動かして温め、肌に載せます。塗ってしばらくすると、お肌に浸透します。

※スクワレンと間違えないで !
注意して欲しいのですが、スクワランと間違えてスクワレンを使用しないようにしてください。全く別のオイルになってしまいます。

●日焼け対策も大切
紫外線対策もお忘れなく。冬の時期は太陽光線が弱いですが、それでも対策を怠ると、日焼けします。敏感肌の方は、SPF23くらいまでのものをオススメします。

まとめ

・保湿をしっかりしましょう
・化粧水を何度もつけましょう
・美容液の量を増やしましょう
・保湿オイルの選び方を注意しましょう
・紫外線対策を忘れないようにしましょう